HOME >>  メーカーズニュース > 横浜駅直結のモノづくり施設「MONOTORY(モノトリー)」がオープン

横浜駅直結のモノづくり施設「MONOTORY(モノトリー)」がオープン

MONOTORY(モノトリー)

3Dプリンターやレーザーカッター などを使えるデジタルファブリケーション施設が、各地にできています。

3月に横浜にオープンする「MONOTORY(モノトリー)」は、横浜駅直結という利便性と、様々な資材も買えるという新しいタイプのモノづくり施設です。

モノづくりの様々なワークショップも開催されるそうで、ユザワヤとファブラボが合体したようなイメージのようですね。

「MONOTORY(モノトリー)」には、150名以上のアーティストが所属し、レザークラフトや陶芸、キャンドル、フラワーアレンジメント、溶接、3Dプリンターを活用したものづくりなど、常時20ジャンル200種類を超える様々なワークショップが体験できるそうです。

MONOTORY(モノトリー) MONOTORY(モノトリー)

「MONOTORY(モノトリー)」では、3月15日のオープンに先立ちMakuakeでクラウドファンディングを実施中。

クラウドファンディングの詳細はこちらへ

機材が使い放題、ワークショップにも参加し放題の会員プランが
かなり割安で提供されています。

会員権は1カ月で6800円、3カ月では2万400円の2種類です。Makuakeではそれぞれ27%オフの5000円、32%オフの1万4000円で提供されています。

機材が使えて、ワークショップにも参加できると考えると
破格の価格設定ですね。

モノトリーの会員プラン

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座