HOME >>  メーカーズニュース > CNCなのに持ち運びできる!ハンディ型CNCが登場

CNCなのに持ち運びできる!ハンディ型CNCが登場

ハンディCNC

海外ではクラウドファンディングを中心に、技術の枯れた加工機をリリースするケースが多いですよね。

昔からある物を小型化して安くしているケースが多いのですが

「こんな物があったのか!?すごい発明だ」….と思う方もいるようです。

しかし、今回ご紹介する携帯型CNC「Shaper Origin」は、本当にすごい発明だと思いました。

一見ハンドソーみたいな構造ですが、ARを使った支援機能がユニークです。これにより、素人でも正確な加工ができるCNCという、新しいコンセプトを実現しています。

新しさゆえに言葉では説明しづらいので、以下をご覧ください。

ARマーカーを置きます

ARマーカーを置きます

ディスプレイにARガイドが表示

ディスプレイにARガイドが表示

素人でも正確な加工が可能です

素人でも正確な加工が可能です

ハンドソーのように手軽に使えます

ハンドソーのように手軽に使えます

厚手の木材が加工できました

厚手の木材が加工できました

椅子の座面が完成です

椅子の座面が完成です

 

これだけ大きな、木材を立体的に加工するには専用大型加工機が必要でしたが
「Shaper Origin」を使えば、こんな感じで、いろいろな物が作れるようです。

まだ予約販売の受付中で、今のところ日本には配送されませんが
楽しみな機材だと思います。

SHAPER ORIGINで作った椅子 SHAPER ORIGINで作ったまな板 SHAPER ORIGINで作ったスピーカー

ハンディCNC

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス