HOME >>  3Dプリンター > Fusion360で作られた、稼働するSFなビームガン?!

Fusion360で作られた、稼働するSFなビームガン?!

Fusion360で作られた3DGUN

3DCADのFusion360では、かなり本格的なモデルを作ることができますが
海外のモデラーさんが、SF映画に出てくるようなビームガンを作っていたのでご紹介します。

3DデータはFusion360で作られ、制作には1年ぐらいかかったそうです。

3Dプリントされた部品の構成をみて見ても、肉抜きも考慮され
複数の部品がアセンブリされたなかなかの力作。

モータが内蔵され、中身も駆動するなかなかユニークなモデルですね。

Fusion360で作られた3DGUN

3Dプリントピストル

 

 

Fusion360で作られた3DGUN

ゲーム「マスエフェクト」のM-3プレデターピストルのレプリカモデルだそうで、
データが販売されています。

データの販売はこちら

こういうのを見ていると、3DCADの可能性を感じますねー

出典:Motorised Folding M3 Predator Pisto

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス