HOME >>  電子工作 > Arduino(アルドゥイーノ) > 信号機や踏切をArduinoで動かす!実験ボードが登場!

信号機や踏切をArduinoで動かす!実験ボードが登場!

鉄道模型での電子工作

ビットレートワンより、鉄道模型で電子工作を楽しむための基盤「Arduino で楽しい鉄道模型実験ボード」が発売されました。

電子工作を利用し、鉄道模型に楽しいアクションを加える方法が紹介されている書籍「Arduino で楽しい鉄道模型」との連動企画だそうです。

 

Arduinoで楽しむ鉄道模型

「Arduino で楽しい鉄道模型」では、図説を豊富に掲載し、マイコンを用いた信号機や踏切遮断機の制御などの方法が紹介されています。

鉄道模型ファンながらこれまで電子工作にあまりなじみのなかった方やマイコンのプログラミングに詳しくない方でも、すぐに実験を始める事が出来るように考慮された電子工作初心者向け解説書です。

各パートの機能

「Arduino で楽しい鉄道模型実験ボード」、は Arduino 互換マイコンを実験ボード上に搭載し、自動点滅による信号機や、サーボモータを使った踏切遮断機などの製作に必要な回路をボード上の各ゾーンに配置、ブロック感覚で各Partの制御実験を楽しめる電子工作初心者のための総合学習基板です。

「Arduino で楽しい鉄道模型実験ボード」の詳細はこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。