HOME >>  クラウドファンディング > キックスターター(Kickstarter) > ブロックなデザインのMac用のケースが1000万円の資金調達に成功!

ブロックなデザインのMac用のケースが1000万円の資金調達に成功!

Macをカバンなどに入れる時の保護ケースは、いろいろな種類が出てきますよね。
しかし、キックスターター(Kickstarter)プロジェクトのBrik Caseはかなりの変わり種です。

名前と見た目の通り、ブロック状の保護カバーなのです。
いろいろなブロックをつけることで、デザインを簡単に変えたり、カードホルダーをつけたりできます。
機能面とデザイン面の両方が叶えられている面白い着想ですよね〜

MacbookケースのBrik Case

MacbookケースのBrik Caseにカードホルダーをつける

MacbookケースのBrik Caseにブロックをつけた状態

MacbookケースのBrik Caseはブロックをつけて遊べる

キックスターターでも人気になっており、目標額の3倍近い約1000万円 (86,843ドル)が集まっています。

プロトタイプの作り方が公開されていますが、レーザーカッターでブロック板を切断しているの見ると自分でも作れそうな感じですね〜

 

MacbookケースのBrik Caseの設計過程

レーザーカッターによるプロトタイピング

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

 
詳細はこちらへ