HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > 低価格のプロ仕様3Dプリンター Form Oneがそろそろ出荷

低価格のプロ仕様3Dプリンター Form Oneがそろそろ出荷

去年kickstarterで2億円の資金を集めて注目された3Dプリンター「Form One」が、
そろそろ出荷されるようで、新しい動画が公開されています。

 

Introducing the Form 1 from Formlabs on Vimeo.
いまブームの3Dプリンターは熱溶解積層法という方式で、有名なMakerbotの「replicator」も含めて専門家からはホビーと呼ばれています。。。

しかし「Form One」は解像度が高く、「replicator」の0.1mmに対して、0.025mmと数倍の性能です。
さらに、光学造形方式なので、積層法と違って積層跡が出来ずに滑らかな出力を得る事が出来ます。
方式別の性能差は、以前書いた買う前の参考に!低価格3Dプリンターの比較をご覧ください

「Form One」を作ってるFormlabs社では最初の15台をテストして、これから数週間で最初の出資者に配送がはじまるそうです。

金額的にも3,299ドルと「replicator」とそれほど大きく変わらずに、プロ仕様の光学造形方式3Dプリンターが手に入ると考えるとスゴいですね〜

 

以下動画のポイントをご紹介します。

▼Form oneを箱から出す
Form oneを箱から出す

 

 

▼Form oneに光学ポリマーを入れる

Form oneにポリマーを入れる

 

 

▼Form oneでプリント中

Form oneでプリント中

 

 

▼プリント後にサポート材を外します

Form oneでサポート材をはずす

 

▼かなり高精細なものが出来たようです

Form Oneで部品ができた

 

▼作った部品で時計を組み立てた!

Form oneで時計を作る

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス