HOME >>  メーカーズニュース > お金がなくてもIOTハードを作れる!IOTファンドがスタート!!

お金がなくてもIOTハードを作れる!IOTファンドがスタート!!

IOTファンド

ハードウェアベンチャーを立ち上げようとすると、初期投資がかかりすぎる壁がまっています。

資金を調達しようとしても
ベンチャーキャピタルなどは、あるていど立ち上がったビジネスが投資対象。。

そんな、メイカーズの支援をする新しいファンドがスタートしました。

ABBLabがスタートした「IoTファンド」は、IOTハードゥエアを作る
スタートアップを対象にしたファンドです。

図1 図2

製品のプロトタイプから、機能試作、最初の量産を行うぐらいの
スタートアップ企業を対象にしているのがユニークですね。

個人メイカーズでも、IoTに関心のある人は多いですが
モノづくりは最初にお金がかかりすぎるため、製品を出すのを断念する人が大半です。

そんな、ハードウェアベンチャーの悩みを解決する選択肢として
とても面白そうな資金調達手段だとおもいます。

 

ファンド概要

・名称:ABBALab IoEファンド1号投資事業有限責任組合
・無限責任組合員:株式会社ABBALab
・投資対象 :IoTハードウェア及びサービスを開発するスタートアップ
・投資フェイズ:プロトタイピング、プレシード、シード、シードエクステンション、シリーズAまで。
・運用期間:10年
・ファンド規模:15億円

 

これまでのABBALabの投資先一覧 

・ 株式会社ノーニューフォークスタジオ http://no-new-folk.com/
・ イクシー株式会社 http://exiii.jp/
・ 株式会社ウィンクル http://vinclu.me
・ サイマックス株式会社 http://symax.jp/ja.html
・ 株式会社FOVE http://www.getfove.com/
・ 株式会社アップパフォーマ http://upperforma.com/
・ 株式会社イヌパシー http://inupathy.com/jp/
・ 株式会社SenSprout http://sensprout.com/
・ 株式会社tsumug http://tsumug.com

図4 図7 図3 図6 図8 図10

 

本ファンドへのお問い合わせ

本ファンドに関するご質問などは下記のメールアドレスからお問い合わせください。

株式会社ABBALab / ファンド担当:縣
info@abbalab.com

株式会社ABBALab webページ
http://abbalab.com/

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス