HOME >>  メーカーズニュース > 世界初の3Dプリント・バイオニックアイの開発に成功!

世界初の3Dプリント・バイオニックアイの開発に成功!

バイオニックアイ

米国ミネソタ大学の研究者チームは、世界で初めての3D光受容体アレイの開発に成功しました。

この発見は、目の見えない人や、見える人の視力を助けることができる「バイオニックアイ」を作るための重要な一歩となります。

研究は科学ジャーナルであるAdvanced Materialsに掲載。また、3D印刷された半導体デバイスは特許も保有しています。

マサチューセッツ工科大学のミネソタ大学ベンジャミン・メイホー(Benjamin Mayhugh)副学長は、「バイオニックな目は通常SFと考えられていますが、今ではマルチマテリアル3Dプリンタ」と語っています。

研究者のMcAlpine氏によると、3D印刷された半導体で実現した、光効率が25%動作し光を電気信号に変えたそうです。


McAlpine氏と彼のチームは、3D印刷、エレクトロニクス、生物学を単一のプラットフォームに統合することで知られています。

 
彼らは数年前に「バイオニック耳」を印刷することで国際的な注目を集めました。それ以来、彼らは外科手術のための3D印刷された人工器官、「バイオニックスキン」として働くことができる電子繊維、脊髄損傷で生きる人々を助けることができる細胞および骨格は、いくつかの機能を回復しています。
McAlpineによれば、次のステップはより効率的な光受容体のプロトタイプを作成することです。彼らはまた、実際の目に植え付けることができる柔らかい半球状の材料に印刷する方法を見つけたいと思っています。
この研究は、米国国立衛生研究所のバイオメディカル・イメージング・バイオエンジニアリング研究所(Aldo 1D2B020537)、ボーイング社、およびミネソタ州を通じたミネソタのディスカバリー、研究、およびInnoVation Economy(MnDRIVE)イニシアチブによって資金提供されました。

 

出典:

Research Brief: Researchers 3D print prototype for ‘bionic eye’

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス