HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 樹脂 > 中小企業への普及に繋がるか?! 関西の商工会議所が3Dプリンター研究会を発足

中小企業への普及に繋がるか?! 関西の商工会議所が3Dプリンター研究会を発足

大阪商工会議所 3Dプリンター

中小企業への普及に繋がるか?! 関西各地の商工会議所が3Dプリンター研究会を発足

3Dプリンターを活用するための研究会を、大阪商工会議所を中心に近畿2府5県の商工会議所でたちあげたそうです。

研究会では、中小企業の競争力強化を目的に、3Dプリンターの効果的な導入方法や関連ビジネスの創出を探るとのこと。

大阪商工会議所では、3Dプリンターをやる気のある中小企業を支援するツールになると考え、積極的な企業を支援するもよう。

リリースをみるとこんな事が趣旨となっています

○3Dプリンターの機能(得意・不得意な作業)、従来型の設計・試作工程や金型使用
との比較(メリット・デメリット)など、特性を踏まえた効果的な導入・活用法。

・設計・試作工程が効率化され、新製品開発の大幅なスピードアップが可能。
また、金型では対応が難しい複雑な形状の物体や、透明の樹脂を用いることにより
内部構造が透けて見える試作品を作成することも可能。

・他方、現段階では、最終製品の量産には向かない。

○中小企業が3Dプリンターを効果的に活用するうえでの課題(3Dデータに関するリ
テラシー向上など)。

○3Dプリンターの活用が進む中で、成長が見込まれる新しいビジネス(3Dデータ作
成代行業、データ出力サービス業など)の振興。

○中小企業が3Dプリンターの活用を通じて競争力を強化するうえで望まれる公的支
援策。

関西でも大手メーカーでは3DCADを使ったモノ作りがスタンダードになっていますが、中小企業では導入が遅れているようです。

3DCADを扱えるようになることで、大手企業との取引等につながりやすくなるとは思います。
しかし、CADデータを扱える人材も少ないと思うので、その辺は今後の課題になりそうですね。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス