HOME >>  メーカーズニュース > 格安の工場型オフィス「白髭R&Dセンター」で入居者の募集開始!

格安の工場型オフィス「白髭R&Dセンター」で入居者の募集開始!

白髭西R&Dセンター

ものづくりやハードウェアを開発している、個人や企業の方向けの工場型オフィス
「白髭R&Dセンター」で入居者募集が始まりました。

「白髭西 R&Dセンター」は、東京都荒川区南千住にある、東京都の中小企業振興公社が管理しているモノづくり系のインキュベーションオフィスです。

東京都が運営しているので賃料が格安なのと、ベンチャー向けでは珍しい「工場型オフィス」としていろいろなメリットがあります。
直近では10月2日と10月7日に、施設見学会が行われいるので、詳細はこちらのページを見てください。

白髭西 R&Dセンターの詳細はこちらへ

工場型オフィス「白髭西 R&Dセンター」の特徴

「白髭西 R&Dセンター」は、メイカーズラブも入居している知る人ぞ知る(ほぼ知られていない)工場型のオフィスです。広い空間に、いろいろな機材が置けるので重宝しています。

また、車が通れる広い廊下なので、資材の搬入なども楽にできます。入居しているのは工場ばかりなので、大きな音を出しても大丈夫なのも使いやすい点です。

ちなみに、都内では珍しく駅近にホームセンターがあるので、道具や資材の購入に便利です。

白髭西R&Dセンターの外観

白髭西R&Dセンターの外観
よく配送センターと間違われます(笑

白髭西R&Dセンターの廊下

白髭西R&Dセンターの外観
車が横付けできて便利

白髭西R&Dセンターの部屋

白髭西R&Dセンターの外観
メイカーズラブ も入居しています

 

ただし、南千住駅から徒歩13分とやや遠いのと、築20年と古い施設なのであまり綺麗ではないなどの面もあります。

しかし、最大のメリットは東京都の施設のため賃貸料がかなり安く、周辺相場の3分の1~半分ぐらいで借りられる事ですね。

また、法人がオフィスを借りるときに付き物の、1年間の家賃分を保証料が発生しないのが、ベンチャーや個人に優しいところです。(敷金は必要です)

入居にあたっては審査がありますが、個人から企業まで応募できます。

モノづくり分野の周辺で、ベンチャーや個人の拠点だったり、サテライトオフィスだったりといろいろな活用が可能な施設です。

 

<特徴>

・格安の家賃で、高い天井と広い空間にいろいろな設備が置ける。

・車が通れる広い廊下で、設備や資材の搬入なども楽にできる。

・モノづくり系の会社が入居しているので、加工機の音なども気にしなくて良い。

・手荒に使っても、心も財布も痛まない内装。

・南千住に駅近にホームセンターがあり、資材の購入に便利。

・南千住駅は、メトロ日比谷線、つくばエキスプレス、JR常磐線の3路線が止まり意外に便利。

 

募集概要

  • 施設名:白髭西 R&Dセンター
  • 場所:東京都荒川区南千住8-5-7(最寄駅は南千住駅)
  • 募集区画:4部屋
  • 月額賃貸料:約44,000〜約87,000円 ※その他費用負担あり
  • 施設見学会:10月2日(水)、10月7日(月)
  • 問い合わせ先:東京都中小企業振興公社 創業支援課
  • TEL.03-5220-1141
  • Mail: incu@tokyo-kosha.or.jp

 

白髭西 R&Dセンターの詳細はこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座