HOME >>  メーカーズニュース > スミソニアン博物館でマンモスの3Dデータがダウンロード開始

スミソニアン博物館でマンモスの3Dデータがダウンロード開始

スミソニアン博物館で公開が開始されたマンモスの3Dデータ

 

スミソニアン博物館で所蔵品の3Dデータの無償配布が始まりました。

今のところ、マンモスやライト兄弟のライトフライヤー号、リンカーンのマスクなど一部の3Dデータが公開されています。

データの用途は教育目的など非営利に限定されているそうです。

スミソニアンとしては、学校の授業などで活用する教育的な効果を考えているようです。

スミソニアン博物館3Dデータ

確かに、化石や歴史的な遺物が立体で見られると、写真を見るよりも理解は進みそうな気がしますよね。

試しにマンモスのデータをダウンロードしてみました。データとしてはかなり細かいところまで出来ていますね。

マンモスの3Dデータ

しかし、3Dプリントするためのスライスソフトにかけてみると
ものすごい量のサポート材です。

これはサポート材が外しやすい高額機種じゃないとプリントは難しそう。。。

マンモスのデータをスライス

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座