HOME >>  メーカーズニュース > 「ロボコップ」ハリウッド映画製作も3Dプリンター時代に!?

「ロボコップ」ハリウッド映画製作も3Dプリンター時代に!?

ロボコップでの3Dプリント3Dプリンターはハリウッドでの映画製作でも活用し始められたようです。
Stratasysの発表によると、「ロボコップ」の特殊効果を担当したLegacy Effectsy社はスーツの作成にStratasysの3Dプリンター「Objet500 Connex」を使用。

ヘッドから透明バイザー、ブーツまでの様々な部品を3Dプリンターで作ったそうです。

映画の特殊効果でも3Dプリンターが使われるというのは、なかなか面白いですね〜
こういうビジネスが日本でも出来そうな気がします。

ロボコップでObjet500 Connexを利用 Legacy Effects社 ロボコップのスーツをStratasys社のプリンターを使って制作 ロボコップでの3Dモデリング

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座