HOME >>  メーカーズニュース > 3Dプリンターで銃を作ることを防ぐ?! 民間企業による協議会が発足

3Dプリンターで銃を作ることを防ぐ?! 民間企業による協議会が発足

日本でも3Dプリンターの利用が進んで来ていますが、
Shapewaysなどのサイトをみるとゲームのキャラクターをプリントする人がいたり、
海外を中心に銃のデータが公開されるなど、問題を起こす使われ方も目立ってきています。

銃の製造については、少し前に日本でも逮捕者が出るなど社会問題となっている状況です。

3Dプリンターでキャラクターづくり 3Dプリンターでの銃製造

そんな中、3Dプリンター関係のビジネスを行っている民間企業11社が7月25日に「3Dプリンター振興協議会」を発足するそうです。

▼協議会の発足宣言
http://www.aspect-rp.co.jp/topic14.htm

この協議会では、著作権法違反や武器製造などを辞めるよう啓蒙活動をしていくそうです。
参加企業は、アスペクト、キーエンス、NTTデータエンジニアリングシステム、ボンサイラボなど大手だけでなくベンチャーも参加していますね。

3Dプリンターを使った製品開発は、個人の創造性が発揮されやすい反面、ネットライクな進み方で著作権などの権利が無視される傾向があるのは問題だと考えています。

業界を上げた啓蒙活動が、日本でも必要になってくるタイミングなんでしょうね。。

 

▼協議会の啓蒙ポスター
3Dプリンター振興協議会のポスター

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス