HOME >>  3Dプリンター > メイカーズのヒント?! 健康になるPCスタンドのアイデアはどう産まれた?

メイカーズのヒント?! 健康になるPCスタンドのアイデアはどう産まれた?

 

家電とインターネットが繋がるIoTブームにわくKickstarterですが、ローテクでもアイデア次第で良い製品が作れる事例をご紹介します。

EASELは、ノートPC用のスタンドです。

え、それだけ? 作れそう?

みたいなシンプルな商品ですが

EASELが面白いと思ったのは、開発者の問題意識がプロジェクトのキッカケになったことです。

KickstarterのPRページによると、開発者のMummertさんは仕事や自宅でノートPCを頻繁に使っていたところ、首や手首に痛みを感じるようになりました。

この問題を解決しようと、人間工学に基づいたPCスタンドを探したのですが

まったく魅力的な製品が見つからず困ったそうです。。。

そして、こんなにダメなものしか無いんだったら自分で作ろう

というコトでEASELのコンセプトに行き着きました。

 

EASELは人間工学に基づいたノートPC用のスタンド

それは、人間工学に基づいた設計で首や手首の痛みが緩和されること。さらに、コンパクトで持ち運びも楽なことを重視しました。

自分の問題を解決したいがスタートになるのは小規模メイカーズならではです。

そして、ここからがさらにメイカーズっぽい展開となります。

まず、最初のプロトタイプをつくり、知り合いに改善点を聞いたそうです。

そして、友人たちにプロトタイプを見せたところ、
数ヶ月のうちに10件以上の注文をうけるようになります。

身近な人たちに意見を聞いて、プロトタイプを洗練させていく所がポイントです。

自分がよくやっているWEBサービスの企画でもそうですが、自分で作れるとどうしてもプロダクトアウトになりがちです。
しかし、可能な限りユーザーへのインタビューを行い

「誰」の「どんな問題」を「どう解決する」かを明確にしていくプロセスが大事です。
この段階でユーザーのシーズ(本源的な問題意識)も見えてきます。

Mummertさんは、プロトタイプに次々注文が来るのをみて、これは売れるレベルの商品になったと判断し、Kickstarterへの出展を決めたそうです。

Kickstarterへの出展後は目標金額だいぶ上回る300万円以上(約30,000ドル)の調達に成功しています。

 

KickstarterプロジェクトのノートPCスタンド

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス