HOME >>  メーカーズニュース > 便利機能いろいろで机に乗る!卓上3Dプリンター「Finder」が販売開始!

便利機能いろいろで机に乗る!卓上3Dプリンター「Finder」が販売開始!

3Dプリンター Finder(ファインダー)

中国の3DプリンターメーカーFLASHFORGE社より、
卓上家庭用3Dプリンター「Finder(ファインダー)」が発売されました。

「Finder」は家庭や教育機関での利用を想定して
使いやすさをアップさせる機能がイロイロあるようです。

3Dプリンター Finder(ファインダー)の詳細は、
FLASHFORGE JAPANの公式サイトへ

 

<3Dプリンター Finder(ファインダー)の特徴>

  • Wifiの搭載
  • オートキャリブレーションでプリント準備が楽
  • 3.5インチのタッチパネルで操作できる
  • センサーによりフィラメントの不足が分かり、途中で交換が可能。
  • ヘッドが保護カバーつきで安全性が高い

 

Finderの特徴

 

安全性の高いヘッドカバー

安全性の高いヘッドカバー

 

3Dプリンター Finder(ファインダー)は、Wifi搭載でオートキャリブレーション付きなのは良いポイントですね。

最大積層ピッチは0.05mm、造形サイズは140mm四方と12万円という価格を考えると水準以上です。

そして、フィラメントはPLAだけのPLA専用プリンターです。

仕事で使うのだとABSも出力出来ると良いと思いますが、
家庭用としては安定性の高いPLA専用機という選択もありかと思います。

3Dプリンター Finder(ファインダー)の価格は12万円(税抜き)。
初回出荷は10月20日です。

それと、プリンターを選ぶ基準では、使い勝手も重要ですが
FLASHFORGE社は、ソフトウェアも独自開発。

オープンソース系の3Dプリンターで起こりがちな、ソフトが使いずらくて困ることもなさそうですね。

この辺、一度FLASHFORGE社の3Dプリンターを使ってみたいところです。

 

3Dプリンター Finder(ファインダー)の詳細は、
FLASHFORGE JAPANの公式サイトへ

 

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】ハードゥエアを設計&デザインするCAD技術

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
3DCADのスキルを数ステージあげられる中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングや構造の設計に加え、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス