立方体の使い方:Fusion360

Fusion360の「立方体」は、平面を選択し立方体を作るコマンドです。

まず、Fusion360の「作成」メニューから、「立方体」コマンドを選択し立方体を配置する平面を選択します。
そして、長さ、幅、高さを入力します。

立方体を描画する平面を選ぶ

立方体を描画する平面を選ぶ

数値入力で立方体の大きさを決める。矢印を動かしても大きさは変えられる

数値入力で立方体の大きさを決める。矢印を動かしても大きさは変えられる

 

<立方体の入力項目>
配置:直方体を配置する面を選択します。
長さ:直方体の長さを決めます。
幅:直方体の幅を決めます。
高さ:直方体の高さを決めます。
操作:作成する直方体の属性を決めてブーリアン演算を行います。

 

立方体だけで、ペンたてを作ってみる。

立方体を作るだけだとかなりシンプルな機能ですが、Fusion360だとブーリアン演算を組み合わせることで、こんなペンたてを作ることができます。

立方体だけで、ペンたてを作った

立方体だけで、ペンたてを作った

 

入力パネルの「操作」部分を選択することで、ブーリアン演算が行われ、結果が以下のように変わります。

<Fusion360立方体の操作コマンド>

・結合:立方体同士が合体する。(和)
・切り取り:新しい立方体によって、もともとあった立方体が削られる。(差)
・交差:立方体同士が交差している部分が残る。(積)
・新規ボディ:新規のボディが作られる。ブラザを見るとボディが増えている。

cube05

立方体を結合する

cube04

立方体を切り取る

cube06

立方体を交差する

cube07

立方体を新規ボディにする

 

今回は、主に「切り取り」を使ってペンたてを作ってみました。
まずは、適当な大きさの立方体を作ります。

これを器のようにするには、3DCADだとシェルというコマンドを使うことが多いのですが
今回は以下のように立方体で行ってみます。

まず、作業面を立方体の上面にします。

適当な大きさの立方体を作る

適当な大きさの立方体を作る

作業面を立方体の上面にする

作業面を立方体の上面にして、操作で「切り取り」を選択

 

さらに、側面を作業面に選んでどんどん「切り取り」していくことで、あるていど複雑な柄を作ることもできます。

こんな感じでFusion360の立方体コマンドだけで、モダンなデザインのペンたてができました!

Fusion360の作業面で側面を選んで、「切り取り」で柄を作る

作業面で側面を選んで、「切り取り」でくり抜くことで柄を作ることが出来る

どんどん穴をあけていくと

「切り取り」でどんどん穴をあけていきます。根気のいる作業ですね。。

こんな感じで、直方体のコマンドだけである程度の形が作れてしまします

こんな感じで、直方体のコマンドだけである程度の形が作れてしまします

 

さらに、統合を使って積み足していくこともできます

さらに、「統合」を使って積み足していくことで、より本格的な形状にもできます

いい感じのペンたてが立方体だけで出来ました

いい感じのペンたてが立方体だけで出来ました

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【Fusion360】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。

本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

1.初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
2.「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマに
3.部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する


工業デザイン:サングラス

工業デザイン:サングラス

雑貨デザイン:ティッシュケース

雑貨デザイン:ティッシュケース

文房具デザイン:ボールペン

文房具デザイン:ボールペン

道具デザイン:オノ

道具デザイン:オノ
    詳細はこちらへ

  ■実際に稼働する部品を作ろう

機能のあるモノを作るには、モノの構造を理解してモデリングをする必要があります。
モノが動くための寸法や構造など、工業デザインやモノづくりで必要なスキルの習得を目指したカリキュラムです。

ヒンジの作り方を学ぶ

ヒンジの作り方を学ぶ

部品を組み合わせて動かす

部品を組み合わせて動かす

部品をジョイントさせる

部品をジョイントさせる

スクリューキャップの構造

スクリューキャップの構造
■開催日

 ・日程:2017年:3月18日・19日 or 4月1日・2日
 ・時間:13時〜17時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ