Kickstarterなどで資金調達に成功した、
3Dプリンターや電子工作などを駆使して作られている楽しげなMONOをご紹介。
HOME >>  クラウドファンディング > キックスターター(Kickstarter) > 世界初・金属もスパスパ切れる!卓上ウォータージェットが登場

世界初・金属もスパスパ切れる!卓上ウォータージェットが登場

佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

クラウドファンディングのキックスターター(Kickstarter)には、ユニークな加工機が出てきます。
今回ご紹介する「WAZER」は、世界初の卓上ウォータージェットのプロジェクトです。

WAZER」は、研磨用の粒子を高水圧で噴出して
金属をはじめいろいろな素材を切断することができます。

wazarでスチールを切る wazarでタイルを切る wazarでアルミを切る

 

ノズルの先端から研磨粒子になるガーネットを噴射し、歯車など精度が必要な部品もカットすることが可能です。

ウォータージェットの仕組み

金属の歯車

ウォータージェット自体は、古くからある加工機ですが
個人が買える価格で、卓上型のものは世界初だそうです。

キックスターター(Kickstarter)でも、人気になっており記事を書いている時点で68万ドルの資金が集まっています。

価格も40万円程度と、十分買えそうな値段ですね。
※「WAZER」は残念ながら、日本への出荷はされていません。

ウォータージェットは、金属やガラス、大理石やカーボンなど
様々な素材を切ることができる加工機です。

レーザーカッターと違って熱も出ないので、素材の変形も少なく、製品の製造に使えそうです。
日本からは買えませんが、何か入手する方法はないものかと思ってしまいます。。

 

WAZERの加工できる素材

Wazarで加工可能な素材

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:6月17(土)&18日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ