HOME >>  メーカーズニュース > 3Dプリンターやハンダ付けロボになる!卓上ロボットが発売開始

3Dプリンターやハンダ付けロボになる!卓上ロボットが発売開始

卓上ロボットキット「Dtr150」

個人向けのCNC「KitMillシリーズ」を作っているオリジナルマインドさんから、
「卓上ロボットキット・DTR150F」が販売されました。

「DTR150F」は3次元空間に自由に位置決めができ、机の上におけるロボット。
汎用性が高く、3軸制御のものならいろいろ作れるそうです。

アイデアしだいで、3Dプリンターやプロッターになったり、
ハンダ付けロボット、チップマウンターなど 様々な使い方が可能です。

デスクトップロボットDTR150Fで作ったねじ転送機

デスクトップロボットDTR150Fで作ったねじ転送機

DTR150Fで作ったペンプロッター

DTR150Fで作ったペンプロッター

 

モデルケースでは、ペンプロッターとねじの転送機が紹介されています。

これを使うと、卓上で組み立てラインとかも作れるかもしれませんね。
「卓上ロボットキット・DTR150F」の価格は228,000円(税込)。

詳細はオリジナルマインドの公式サイトをご覧ください。

 

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス