HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > Fusion360でカム機構を動かそう!稼働するもぐら叩きを作る方法

Fusion360でカム機構を動かそう!稼働するもぐら叩きを作る方法

もぐら叩きの完成

もぐら叩きカム機構

Fusion360は、ジョイント機能を使うとリンク機構を動かすことができます。

今回はよくある平面溝のカムを使って、モグラ叩き的な機構を作って見ました。

まずは、全体のベースになるスケッチを書きます。機構部分はほぼこのスケッチだけで作成します。

次に、押し出しで平面カムとリンク軸を作って、軸にクランクを作ります。

元のスケッチを作成 モデリングはほぼこれで行う

元のスケッチを作成 モデリングはほぼこれで行う

カムと軸を押し出す

平面カムと軸を押し出す

カムとリンクする軸を作る

カムとリンクするクランクを作る

このクランクが、カムに沿って揺動運動(角度のついた水平移動)を行います。

この動きを生かして、モグラ叩きを作るので、クランクの先にハンマーをつけました。

ここで、試しに回転のジョイントを適用すると、思ったような揺動運動ができました。

軸の先にハンマーをつける

軸の先にハンマーをつける

軸とカムの部分に回転のジョイントを適用する

軸とカムの部分に回転のジョイントを適用する

回転させるとこんな動作をする

カムが回転することで、ハンマーが揺動運動をする

 

あとは、ハンマーの下にモグラを作ります。モグラにはスライドのジョイントをつけます。

しかし、今回はモグラはカムに連想してないので、どう動かしていくかが問題です。

モグラとカムの動きを連動させるため、今回はモーションスタディを使いました。

ハンマーの部分にもぐらを作る

ハンマーの部分にもぐらを作る

もぐらとカムも動きを連動させる

もぐらとカムも動きを連動させる

モーションスタディで、カムとモグラの昇降を制御する

モーションスタディで、カムとモグラの昇降を制御する

ハンマーの動きに合わせて、モグラが上下するので、モグラ叩き的な機構を再現することができました。

もうちょっと工夫すれば、カムの動きでモグラの昇降も制御できそうですね♪

もぐら叩きの完成

もぐら叩きの完成

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。