HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター フィギュア > ウォルマートで、自分の顔のアイアンマン3Dフィギュアが手に入る!

ウォルマートで、自分の顔のアイアンマン3Dフィギュアが手に入る!

ウォルマートでマーベルコミックスのキャラクターを3Dフィギュアに

出典:3DPlusMe社ウェブサイト

 

以前ご紹介した、役員のフィギュアを3Dプリントで販売し話題になったウォルマートですが、今度は人気キャラクターと組んだようです。

ウォルマートの役員が3Dフィギュアになった

ウォルマートの経営陣フィギュア

9月19日から開始した新しいサービスですが

特定のウォルマートの店舗に行くと、マーベルやハズブロの人気キャラクターのフィギュアが自分の顔で作ることができます。
まず、ユーザーは45ドルを支払って自分の顔をスキャンします。そしてどのキャラクターのボディーに自分の顔を付けるか選ぶことができます。
選べるのはアイアンマンやアメリカンキャプテンなどの日本でも人気のマーベルコミックスのキャラクターです。

9月19日から28日の期間限定イベントで、製作は3Dプリンティングカンパニーである3DPlusMe社です。

3DPlusMe公式サイト
http://www.3dplus.me/

アメリカンキャプテンやアイアンマン

出典:3DPlusMe社ウェブサイト

 

日本でも3D写真館は出来ていますが、キャラクターを使った展開は海外の方が進んでいます。
たしかにリアルなアメコミのキャラクターと比べて、妖怪ウォッチのキャラクターが自分の顔になるのは微妙ですよね〜
日本だと、たとえばドラゴンクエストXなどで、ゲームの機能としてフィギュアが作れると面白そうですよね。

自分が育成中のクプリポを、ゲーム中の装備や好みのポーズで3Dプリント出来ると面白そうだと思います♪

 

ドラゴンクエストXでも3Dフィギュが作れるのではないだろうか

出典:ドラゴンクエストX プロモーションムービより

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス