HOME >>  メーカーズニュース > 低価格&高出力のレーザーカッターがパワーアップして新発売!

低価格&高出力のレーザーカッターがパワーアップして新発売!

個人で導入できる低価格のレーザーカッターは、半導体レーザーがメインとなっています。

半導体レーザーは、安価&小型で気軽に導入できる反面
CO2ガズレーザーに比べて出力が弱く、加工にかなりの時間がかかるのが難点です。

そんな中、20万円台で買える、CO2ガズレーザーがバージョンアップして新発売となりました。

「FABOOL Laser CO2(ファブールレーザーシーオーツー)」は出力が40Wと、業務用のレーザーカッターと同等の高出力です。
これだけ出力があれば、厚手の木材もアクリルもスパスパ切断できますね。

価格は、組み立てキットで259,800円(税抜)です。

 

FABOOL Laser CO2の詳細はこちらへ

低価格CO2ガスレーザー

 

 

<低価格CO2ガスレーザーでの加工例>

レーザーカッターでベニアを加工 レーザーカッターでMDFを加工 レーザーカッターでアクリルを加工 レーザーカッターでジーンズを加工

 

FABOOL Laser CO2のバージョンアップの内容

 

1.ソフトウェアのクラウド化
クラウド上で加工データや画像データ(SVG, DXF, JPEG, BMP, PNG, TIF, GIF)の編
集が可能になりました。データはクラウドサーバ上に保存可能です。

ソフトウエアのクラウド化

 

2.コントロール基板の改善
CPUの処理速度向上により、特にラスター加工がこれよりも、より速くきれいに加工
できるようになりました。また、レーザー出力をPWM出力からアナログ出力に変更し
たことにより、レーザー出力のパワーを細かく調節することが可能になりました。

コントロール基板の改善

3.水冷装置の一体化
従来モデルではオプション品であった「レーザー管冷却キット」が本体に組み込ま
れるよう変更いたしました。
※従来の本体+レーザー管冷却キットをご購入いただくより10,000円割安になりま
す。

水冷装置の一体化

 

4.レーザーヘッドの調節簡易化
レーザーヘッドのつまみを変更したことで、より簡単にレーザーヘッドの高さを調節することが可能になりました。

レーザーヘッドの調節簡易化

 

 

FABOOL Laser CO2の詳細はこちらへ

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:6月17(土)&18日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ