HOME >>  IOT > IoTベンチャーによる世界初のIoTルアー!「スマートルアーα」

IoTベンチャーによる世界初のIoTルアー!「スマートルアーα」

スマートルアーアルファ

北海道札幌市のIOTベンチャー、スマートルアーは、水中環境やルアー(疑似餌)のアクションをセンサーで計測できる世界初のIoTルアー「スマートルアーα」の完成を発表しました。

「スマートルアーα」は、現在屋外環境での実証実験を開始しており、2019年のIoTルアー発売に向け、複数のルアーメーカーと協議を進んでいるとのこと。

「スマートルアーα」は、市販ルアーをモデルに、形状や重さをほぼ同じにした試作品です。

スマートルアーα

屋外での実証実験では、自然湖や実験水槽でのテストで加速度や温度、照度などを計測しています。
そこでは、従来は高速度カメラのような特殊な機材がなければ確認できなかった、ルアーの詳細な動きをデータ化するなどの成果が上がっているそうです。

「スマートルアーα」に搭載しているセンサーモジュールは、低コストでの調達・製造が可能な汎用パーツを使用し、自社開発しているとのこと。

市販パーツベースでのIOT開発は、スモールメイカーでもできる夢のある取り組みです。しかし、量産化で色々調整が必要なのでルアーメーカーとの協業が必要なのでしょうね〜

同社は、製品販売のために4000万円の資金調達に成功したとのことなので
来年の市販化に期待したいですね。

リリースの詳細はこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス