HOME >>  3Dプリンター > 光造形3Dプリンター用のPVCライクな新素材!金型が不要に

光造形3Dプリンター用のPVCライクな新素材!金型が不要に

PVCライク

びーふるグループは、立体的に造形された複雑なデジタルデータを高精度に作製可能な、PVCライクな靭性のある樹脂を開発しました。

リリースの詳細はこちらへ

3Dプリンターで印刷された部品は、従来の金型で作成するPVC製の部品ほど強度がありませんでした。

靭性があるため何度曲げても破損しない

靭性があるため何度曲げても破損しない

PVCライクな新素材の樹脂『PMMA』は、強靭性・硬度・安定性を高めた光造形型3Dプリンター用の樹脂です。3Dプリンターによる複雑な立体形状の部品を高精度に作製可能で、さらに衝撃に強く破損しにくい素材だそうです。

新素材の『PMMA』は、すでにグループ会社の『プルクラ』『FOTSJAPAN』『インサイト』発売商品の量産に新素材をが使用されています。

ここまで出来ると、金型が不要ですね。小ロット生産のフィギュアにの業界が変わりそうな素材です。

『細かく本数が多く繊細な髪の毛』を作成可能

『細かく本数が多く繊細な髪の毛』を作成可能

従来の金型では難しい立体的な表現を実現

従来の金型では難しい立体的な表現を実現

 

業界初の『肌表現』新技術

『PMMA』を使った製品開発では、『人の肌の質感』『シャドー(影の入る場所)の表現』『赤みの強い部分の強調』を実現しているそうです。

二層構造にする事で透明感を得られ、内部の特殊調色樹脂が外部の光を受けて、反射する際表皮部分を通るためあたかも光っているかのように感じることで「人肌の赤み」を表現、さらに表皮部分を要所で厚くすることで「影になる部分」が忠実に表現されます。

人肌の再現

髪の毛の一体化を実現

従来までは、前髪と後ろ髪で別れて作製しなければならなかった部品ですが、本技術により、分割を無くし、髪の毛のデティールと本数の多さを細部まで表現した髪の毛を3Dプリンターによる量産を実現されています。

業界初の3Dプリンターでの髪の毛の一体成型

こちらは、美少女フィギュアメーカー『インサイト』様にて発売されたオリジナルキャラクターフィギュア「かごやちゃん」。業界初の3Dプリンターでの髪の毛の一体成型

リリースの詳細はこちらへ

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座