HOME >>  メーカーズニュース > 低価格の業務用3Dプリンターが、最も安く買えるチャンス

低価格の業務用3Dプリンターが、最も安く買えるチャンス

3Dプリンターで製品を設計するには、業務用レベルの寸法精度が必要です。

十万円以下の低価格の3Dプリンターも増えて来ましたが、やはり寸法が出ないと部品を組み合わせる本格的な使い方ができません。(綺麗なのと寸法精度は違います)

メイカーズラブ でも使用している3Dプリンター「UPシリーズ」は、
低価格なのに寸法精度が高いのが特徴です。

3Dデータと造形物の誤差が0.1mm前後と高いのと、操作が簡単なので「3Dプリンターって何を買ったらいいの?」と聞かれた時におすすめしています。

この度、UPシリーズのメーカーさんから、決算セールが発表されました。
昨年末に出た「UP 300」も対象で、かなり安くなっているのでお知らせします。

ちなみに、割引購入できるのは、2月28日までのお申し込み分までです。

UP300

UP 300の詳細へUP BOX+UPBOX+の詳細へ

UP PLUS2UP PLUS2の詳細へ

UP mini2 ESUP Mini2 ESの詳細へ

 

昨年末に登場した「UP 300」は、ボディが金属になり剛性がましたので
寸法精度がさらに向上しています。

また「UP PLUS2」は、5年ぐらい前に出た古い機種ですが、現在では貴重なオープンタイプで根強い人気があります。
大型プリンターの「UP BOX+」も、かなり安くなっています。

「UPシリーズ」は、3Dプリンターで物作りを考えている方には、入門機であり仕事にも本格的に使えるオススメの機種です。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス