HOME >>  メーカーズニュース > ゼロックスが液体金属3DプリンターのVader Systemsを買収

ゼロックスが液体金属3DプリンターのVader Systemsを買収

金属3DプリントベンチャーのVader Systems

プリンター大手のゼロックスが、ニューヨークで開催されたInvestor’s Day 2019のカンファレンスで、金属3DプリントベンチャーのVader Systemsの買収を発表しました。

Vader Systemsはマグネットジェットという、液体金属を使ったインクジェットの特許を持っている企業です。

マグネットジェットとは、アルミなどのワイヤーを1200度のセラミックチャンバーで溶解。液体金属を吹き付けて造形する、金属3Dプリンターです。

金属3Dプリンターは、精度やスピードを考えると、試作か治具を作る道具に留まっています。製造業で、最終製品を作るための精度やスピードを実現するのはインクジェット技術だと言われています。

買収を発表したぜロックでは、このように述べています。

「製造業の顧客は3Dプリンティングを使用したいのですが、現在提供されている製品はプロトタイピング市場にのみ役立ち、幅広い製造業には役立ちません」

「ゼロックスが開発、取得、提携したプリントソフトおよび材料技術は、部品製造を可能にする生産性、材料範囲、コストおよび設計ツールとして期待しています」。

3Dプリンターは特許の塊で、次のブレイクスルーと見られているのがインクジェット技術です。
今後もパテントを巡ってのM&Aが盛んになりそうですね。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス