HOME >>  IOT > ディアゴスティーニから「本気で学ぶIoT」販売開始

ディアゴスティーニから「本気で学ぶIoT」販売開始

週間シリーズで知られるディアゴスティーニが、毎月届くテキストで学べる「本気で学ぶIoT」の販売を開始ししました。
コンテンツの開発は、企業のエンジニア向けにIoT教育を行なっているXSHELLです。

本気で学ぶIOTの詳細はこちらへ

カリキュラムは6ヶ月の構成で、IOTの3大要素となる、「データ収集」「トリガー」「アクション」を学びます。センサーからデータの取得、トリガーをフックにアクションを起こすIoTのコア要素を順番に学べるようになっています。

初月はIoTでよく使われる小型コンピューターRaspberry Pi(ラズベリーパイ)とセンサーを使って、温度・気圧・光量など生活空間の環境情報を収集し可視化を行います。

2ヶ月目以降から徐々にセンサーとデバイスの種類が増え、本格的なIoTサービスの作り方を身につけられるようになります。

サポートサイトも用意されるようで、オンラインでの質問や受講者同士での情報共有ができるようです。

価格は6ヶ月で256,500円です。毎月支払いだと45,000円となっています。

申し込みは先着100名までで、ディゴスティーのサイトで3月21日まで受け付けています。初回のカリキュラムが開始されるのが4月末からだそうです。

価格は25万円以上と決して安くありませんが、ハードウェアの学習を独学で進めるのはすごく難しいので、本気で勉強したい人にはアリな選択肢だと思います。

 

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座