HOME >>  IOT > クラウドでハードを簡単制御! WEBエンジニア向けのIoTボード「obniz」の販売が開始

クラウドでハードを簡単制御! WEBエンジニア向けのIoTボード「obniz」の販売が開始

ハードウェア入門者向けのIOTボード「obniz(オブナイズ)」が、スイッチサイエンスのウェブショップから販売を開始しました。

obniz(オブナイズ)」は株式会社CambrianRoboticsが開発、製造するIoTコントロールボードです。

ハードウェア入門者向けとして設計されており、Wi-Fi接続設定をするだけで専用のクラウドに接続し、開発をはじめることができます。

obniz(オブナイズ)の詳細はこちらへ

obniz(オブナイズ)

開発環境のインストールは必要なく、PCやスマートフォンのブラウザでプログラムを書き、実行することができます。

入出力に使用可能なピンが12本あり、プログラム上でピンの役割を決めることが可能です。

obniz想定用途

  • 初めてのハードウェアプログラムに
  • 遠くのものをスマホで操作
  • センサの値をクラウドに集める
  • あなたのプロジェクトをオンライン化
  • Webサービスと”もの”の連携

obniz(オブナイズ)」、ハードウェアの難しい部分を触らずに、JavaScriptで制御を行うことが可能です。

Wi-Fi、BLE、表示器などを標準で搭載し、すぐにIoTを始めることができます。センサやモーターなどのパーツライブラリが豊富で、ちょっと試すくらいならデータシートを読む必要すらないそうです。

従来マイコンを使った電子工作を始めるには、環境を整えるも大変でした。
これならWEBのフロントエンジニアでも扱えそうな感じですね。

ネット企業がハードウェアの開発に参入するケースが最近は増えてきているので
こういう入門ボードは良さそうです。

obniz(オブナイズ)」の価格は、4980円(税込)、スイッチサイエンスのページより購入することができます。

obniz(オブナイズ)の詳細はこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座