HOME >>  3Dスキャナー > 手頃な価格の歯科用3Dスキャナ「オーラルスキャン(AORALSCAN)」が発表

手頃な価格の歯科用3Dスキャナ「オーラルスキャン(AORALSCAN)」が発表

出展:shining3d

3DスキャナーメーカーのSHINING 3Dより、歯科用の口腔内3Dスキャナー「オーラルスキャン(Aoralscan)」を発表しました。

オーラルスキャンの詳細はこちらへ

SHINING 3Dは、Einscanシリーズなど、手頃な価格で最高スペックの製品を作るのが得意なメーカーです。さらに、ユーザーフレンドリーで、操作も簡単です。

「オーラルスキャン」でもそのコンセプトが継承されており、
従来は難しかった口腔内スキャニングのプロセスを簡単にします。

さらに、完全な3D画像を作成するため、異なる光パターンの一連の画像を取る構造化光を用いた三角測量技術が使われています。

出展:shining3d

また、人間はずっと静止しているのは難しく、人の口の中にある物体は完全に捉えられない場合があります。加えて、口腔内のスキャンにつきものなのが、頬に面する雑多なデータです。

これらに対応するのが歯科用3Dスキャナの課題と言われています。

「オーラルスキャン」では、AIによるインテリジェントスキャン処理機能を組み込み、この課題を解決しました。

 

出展:shining3d

また、3Dスキャナでは、表面に粉末やコーディング材を使って精度をあげるものもありますが
「オーラルスキャンでは、これら患者を不快にさせる処理は不要だそうです。

「オーラルスキャン(Aoralscan)」は、3月12日から始まったケルン国際デンタルショー2019 で展示中です。

オーラルスキャンの詳細はこちらへ

 

 

 

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座