HOME >>  メーカーズニュース > 3Dプリントする未来の寿司が発表!Sushi Singularity(寿司シンギュラリティ)

3Dプリントする未来の寿司が発表!Sushi Singularity(寿司シンギュラリティ)

未来の寿司

未来の寿司

「SXSW 2019」で電通が発表した、未来の寿司を作るフード3Dプリンターのプロジェクト「Sushi Singularity(寿司シンギュラリティ)」をご紹介。

未来の寿司は、3Dプリントされた枠とジェル型の素材が使われており、従来の寿司とはだいぶ違う様相です。

店舗も調理ロボットでのオートメーション型です。

未来の寿司店

未来の寿司店

 

コンセプトムービーによると、未来の寿司店では来店した顧客のデータから、最適な寿司をロボットが作ります。

出典:Sushi Singularityの公式サイトより

来店客のデータ分析

来店客のデータ分析

調理マシーンで出来た店内

調理マシーンで出来た店内

基盤を3Dプリント

基盤を3Dプリント

基盤にジェルを注入する

基盤にジェルを注入する

ロボットで寿司を組み立て

ロボットで寿司を組み立て

最後に少し味付け

最後に少し味付け

未来の寿司

未来の寿司

どんな味がするんでしょうね?

どんな味がするんでしょうね?

 

この取り組みは、電通、山形大学、デンソーウェーブ、東北新社などが取り組んでいる「OPEN Meals」の一環です。プロジェクトでは、様々な食をデータ化しフード3Dプリンターで具現化する食のプラットフォームづくりを目指しているそうです。

ちなみに、同じプロジェクトで昨年発表されていたのが
東京で握った寿司を宇宙船で食べる「SUSHI TELEPORTATION」です。

寿司のプリント

SUSHI TELEPORTATION

 

しかし、これは要素技術もない物が多く、流石にSFじゃないかと思ってました。

今回の基盤やジェルを使ったフード3Dプリンターを見ると、現在でも実現可能な感じがするので
軌道修正を図っているのかもしれないですね。

出典:Sushi Singularityの公式サイトはこちらへ

 

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座