HOME >>  3DCAD > 【Fusion360】ジュエリーCAD編 サーフェイスでハートの指輪を作る

【Fusion360】ジュエリーCAD編 サーフェイスでハートの指輪を作る

Fusion360はソリッドベースの3DCADですが、サーフェイス機能を応用するとジュエリーCADとしても使うことができます。

今回は、サーフェイスの基本機能を使って、滑らかなハートの指輪を作って見ました。ポイントは、「3Dジオメトリ」と「スイープ」の組み合わせです。

基本的な機能ですが、これを使うことでジュエリーCAD的な形状を作ることが簡単にできますよ。

Fusion360で3Dジオメトリとスイープを組み合わせる

Fusion360で3Dジオメトリとスイープを組み合わせる

Fusion360のサーフェイスで作られた指輪

Fusion360のサーフェイスで作られた指輪

 

 

3Dジオメトリで3Dスケッチを作る

まずは、3Dジオメトリでスケッチを作るために、指輪の原型となるサーフェイスを作ります。

直径10mmの円を描いて、サーフェイスの「押し出し」で対称に形を作ります。

このサーフェイスは、原型にするだけなので押し出す寸法は、大きめであれば適当でオーケーです。

直径10mmの円を描く

直径10mmの円を描く

サーフェイスの押し出しで、ちょっと大きめに面を作る

サーフェイスの押し出しで、ちょっと大きめに面を作る

形ができたら、ハートに分割するためのスケッチを描いていきます。

原点を中心に長方形を描いて、それに円弧を足していきます。

完成したスケッチを道具にして「ボディの分割」で、ハート型の原型を作ります。

原点を中心に長方形を描く

原点を中心に長方形を描く

長方形を足がかりに、円弧をハート型に描く

長方形を足がかりに、円弧をハート型に描く

分割は、リングの中央、リングの下半分と上半分で3回に分けて分割します。

なぜ3回に分けるかというと、「ボディの分割」の制約のためです。

この機能は水平に切っていくので、余計な面も分割されます。それを防ぐために順を追って分割します。

リングを中央で分割する

リングを中央で分割する

下半分を分割する

下半分を分割する

リングの上半分を分割する

リングの上半分を分割する

余計な面を削除した状態

余計な面を削除した状態

これで、指輪の原型ができましたが、まだまだフラットな状態ですね。

これをモコっとした形にするために、「3Dジオメトリ」を使います。「3Dジオメトリ」という機能は、3Dモデルを3Dスケッチに変換することができます。
普通は描けないスケッチを作ることができるのがメリットです。

今回もフラットな指輪を、3Dスケッチに変換しました。

また、「3Dジオメトリ」で作ったスケッチはボディと重なっているので、確認しづらいです。そこで、ボディを非表示にするとスケッチが確認しやすくなります。「3Dジオメトリ」をしたけど何も起こらない場合は、これが原因かもしれません。

3Dジオメトリで3Dスケッチを生成する

3Dジオメトリで3Dスケッチを生成する

面を非表示にすると、できている形状がわかる

面を非表示にすると、できている形状がわかる

 

そして、これに円弧を描きたします。円弧の寸法はR2mmにしておきました。

これで、スケッチが完成したので、3Dスケッチをパスとガイドレールとして「スイープ」で形を作っていきます。

ハートのくぼみの部分に2mmの円弧を描く

ハートのくぼみの部分に2mmの円弧を描く

スケッチが完成した状態

スケッチが完成した状態

 

 

スイープでモコっとした形を作る

まずは、ハートの部分を片方だけ「スイープ」します。この時に、パスとガイドレールを使うスイープを使います。

ちなみに、3Dジオメトリで作ったスケッチをパスとガイドレールにしますが、どちらがパスでもオーケーです。形状ができたらミラーで反対側も作ります。

3Dスケッチでスイープを適用

3Dスケッチでスイープを適用

ミラーで両方に作る

ミラーで両方に作る

最後に、下半分のリングもスイープすると、モコっとしたハート型の指輪が完成しました。

以上がサーフェイス機能を使ったジュエリーCAD的なモデリングの紹介でした。

下半分もスイープで造形する

下半分もスイープで造形する

下半分もスイープで造形する

下半分もスイープで造形する

しかし、表面を見ると曲面が分割されているようにも見えます。

そこで、「レンダリング」をしてみたところ、曲面はとても綺麗ですね♪

リングが完成

リングが完成

レンダリングすると曲面が綺麗に

レンダリングすると曲面が綺麗に

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。