HOME >>  IOT > ラズパイ開発でコロナ予防?!クラウド型温湿度ロガー開発キット

ラズパイ開発でコロナ予防?!クラウド型温湿度ロガー開発キット

Raspberry Piやセンサーを使った開発キットも、様々な種類が登場しています。

今回、スペクトラム・テクノロジーより新発売されたのは、「クラウド型温湿度ロガー開発キット」です。

Raspberry Pi、AWS、センサーを組み合わせ
温湿度情報の活用することで、感染予防、農業への利用が想定されています

クラウド型温湿度ロガー開発キットの詳細

「クラウド型温湿度ロガー開発キット」は、RaspberryPi3B+と温湿度センサ(BME280)から構成され、Pythonのプログラムで動作します。
AWS IoTを活用してDynamoDBにデータを自動記録し、リアルタイムにグラフ表示もできます。

また、プラットフォームに、クラウドを使用することで、コスト、期間を含めて最適な構成となります。
WiFi環境があれば直ぐに利用可能で、本格的にIoT開発を行う場合は、AWS IoT開発キットへの拡張がも可能です。

クラウド型温湿度ロガー開発キットの詳細はこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座