HOME >>  メーカーズニュース > 歩くほどにスマホを充電できる、モバイル発電機がデビュー!

歩くほどにスマホを充電できる、モバイル発電機がデビュー!

スマホのバッテリーは、1日持たないことが多いのでバッテリーを持ち歩く人も多いと思います。
しかし、モバイルバッテリーは重いし、それ自体の充電を忘れる場合もあります。。

そんなモバイラーの悩みを解決するプロジェクトが、Kickstarter(キックスターター)に登場しました。

AMPYを体に装着

AMPYを体に装着して発電する

AMPYは、体の動き応じて発電することが出来るモバイル発電機。
ポケットや足や手など、体に固定した状態で運動を行うとスマホ用の電力を貯めることが出来ます。

歩き1万歩 or 自転車1時間 or ランニング30分で貯められる電力は、スマホだと3時間、スマートウォッチだと24時間分だそうです。

iPhoneやAndroidアプリを使えば、発電状況を確認することが出来ます。

かなり実用性を感じさせるプロジェクトで、調達資金も目標の3倍近い3000万円近くになっていますね。

AMPYでの発電時間

AMPYのアプリ

 

1万歩というと大変そうなイメージがありますが。。

厚生労働省の「国民健康・栄養調査の概要」(2012年)によると、日本人の平均歩数は男性7136歩、女性6117歩とのこと。

外出する機会の多い職種だと、もっと多いのだと思うのでAMPYは十分活躍できそうですね〜

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス