HOME >>  メーカーズニュース > 試作じゃない?!3Dプリンターで製品を作れるDDMサービスがスタート!

試作じゃない?!3Dプリンターで製品を作れるDDMサービスがスタート!

DDMサービス

現在の3Dプリンターは試作のためのモノですが、最終製品がそのまま作れると楽しいですよね♪
そんな夢のような世界が、DDM(DirectDigital Manufacturing)※と呼ばれてるものです。
※ちなみに、3Dプリントで有名なDMMとは別物です。。。

確かに、航空機部品など一部の業界で、金属3Dプリンターでの製品作りが行われています。しかし、先進企業がいろいろな試行錯誤の末にたどり着くイメージで、一般的なモノだとは思っていませんでした。

そんな、難易度のすごく高いDDMを、
導入できるサービスがスタートしました。

DDMを自社に導入したい企業を対象にした、導入支援サービスです。

機械商社のアルテックとDDMを実践しているリコーがタッグを組み、3Dプリンターメーカーのストラタシスが技術支援をします。

DDMサービスの提供は、すで にDDMを自社工場で活用しているリコーが設計/ 3Dデータ作成及び造形サービスなどに協力するそうです。

協業体制

このDDMサービスを導入すれば、部品や製品を直接3Dプリンターで作ることができるようですね。サービスの流れとしてはこんな感じのようです。

 

コンサルティング・・・お客様の製造工程に関わる 改善点を抽出し、3Dプリン ター活用による効果を明確に する ↓ 設計/データ作成 ・・・コンサルティングにより抽出さ れた改善点に基づき、リコー の専門のエンジニアが3Dプリ ンターでの造形に最適な設 計を行う。 ↓ 造形・・・造形するものに最適な方式 や材料を選択できるよう、 様々な3Dプリンターや材料を提供。また、ご要望に 応じて後処理や追加工も行う。

試作品に止まると思っていた3DプリンターがDDMで、製品制作にも使える。
3Dプリンターで最終製品を作りたいと思っている企業には、良さそうなサービスですね。

リリースやサービスの詳細はアルテックの公式サイトへ

※Direct Digital Manufacturing(DDM)・・・3Dプリンタを用いて治具や固定具を含む最終製品や部品を直接作る方法 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス