HOME >>  3Dプリンター > Raise3Dプリンター「開封の儀!!」

Raise3Dプリンター「開封の儀!!」

アイキャッチ
秋も強まってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか??

発売してからだいぶ時間経過してしまいましたが「Raise3D N2」を入手しましたので、何回に分けてレポートを書いていきたいと思います。
最近動画で「開封の儀!!」なるあんまり意味のないレポートが多いのですが、届いてみて色々想像以上の事がありましたので、そのあたりをレポートしていきたいと思います。

1.想像以上にでかい!!!

輸送時の「Raise3D N2」

輸送時の「Raise3D N2」


百聞は一見にしかず!!
僕の身長は180cmあるのですが、その巨体をもってしても、そう簡単に運べないサイズ&重さがあります!!
運送屋さんからも、電話があって「手伝ってください!」とあったくらいです。運送業界の方御用達のパレット付きです(笑)一人だと無力なので、お手伝いしてくれる方を呼んでおきましょう。

2.普通のハサミで切れない!!

頑張れば切れるんですが、、、梱包されているナイロンテープが普通の分厚さじゃないです!
普通のハサミでも切れるんですが、、、できれば写真の様な万能バサミくらい強力なのをご用意しておきましょう。

画面下の万能ハサミがあると便利です

画面下の万能ハサミがあると便利です

3.開封も大変

開封中の「Raise3D N2」

開封中の「Raise3D N2」


実は写真のような開け方指南書があるのですが、恐ろしいことに開封後のマニュアルの中にありました(メイカーにご連絡済みです)。。。
ですので、以下動画に開け方がありますのでそちらを見てから開封するとトラブルが少ないかと思います。。
マニュアル内に記載してある開封方法

マニュアル内に記載してある開封方法

▼開封方法の動画(英語)

4.電源タップを用意せよ

スイッチ付きの電源タップを選ぶべし

スイッチ付きの電源タップを選ぶべし

前面にタッチパネルがありまして、そこから電源のON、OFFができるかと思いましたが、主電源は本体背面にあります。筐体の奥行きがとても長いので、スイッチ付きの電源タップを用意しましょう!!

と、ざっくりですが開封時に困ったことが沢山ありましたので、ご購入の際はご参考にしてみてください。

「Raise3D N2」セットアップ完了

「Raise3D N2」セットアップ完了

以上

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス