HOME >>  3DCAD > ライノセラスを独学せよ!

ライノセラスを独学せよ!

rhino
猛暑まっただ中ですが、みなさん生きてますか??

3DCADでも少々異色の「Rhinoceros(ライノセラス)」ですが、実は3DCADとして十分通用するんです。そして、ありがたいことに「京都嵯峨芸術大学デザイン学科」の楠林さんがこのソフトを基礎から徹底して学べる動画をアップしております。

▼動画一覧
3DCAD,Rhinoceros 3D, Maxwell Render for Rhino の初心者用解説ビデオ

僕も数本みましたが、まったくの初心者に対しての用語説明から基本操作、そして応用テクニックまで、その数50本以上!!
Rhinoceros(ライノセラス)ユーザー並びに、このソフトをご検討の方は是非見て見ることをオススメします。

それにしてもいい時代になりましたね!!

■プロフィール
京都嵯峨芸術大学
楠林 拓(くすばやし ひらく)
芸術学部 デザイン学科 准教授
大学院 准教授

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス