HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > 5万円で買える、国産・卓上型レーザーカッターが登場!

5万円で買える、国産・卓上型レーザーカッターが登場!

3Dプリンターと合わせて欲しくなるのがレーザーカッターですが、低価格の機種が少ない領域です。
そんななか、smartDIYsより、5万円台の国産レーザーカッターが登場しました。

「Smart Laser Mini(スマートレーザーミニ)」は、49,800円の組み立て式のデスクトップ型レーザーカッターです。
ボディが51×48×14cmと机におけるコンパクトさですが、加工サイズはだいたいA4ぐらいを確保しています。

「Smart Laser Mini(スマートレーザーミニ)」は、ダイオードー方式のレーザーカッターなので、1.6Wと出力はあまり大きくありません。そのため、加工できる素材は紙や木材、革などの柔らかい素材です。

以下、Smart Laser Miniの加工範囲

・刻印加工:木材(MDF、ベニヤなど)、コルク、革製品など
・切断加工:画用紙、フェルト、ベニヤ板(厚さ1mm以下)など

▼Smart Laser Mini加工例

ミニ椅子

ミニ椅子

プラ板の切断加工

プラ板の切断加工

レザー彫刻加工

レザー彫刻加工

MDFへの刻印

MDFへの刻印

Smart Laser Miniの加工例2

シナベニヤ切断加工

Smart Laser Miniのアルマイト彫刻加工

アルマイト彫刻加工

 
価格を抑えるために組み立てキットになっていますが、
かなりシンプルな仕組みなので、付属の六角レンチのスパナだけで組み立てることができます。

Smart Laser Miniの筐体

Smart Laser Mini組み立てキット

ソフトウエアはブラウザベースで、Win、Mac、Raspberry Piで動作します。

データはSVGやDXFを使うことができるので、イラストレーターや2DCADで作成したデータが使用できます。
イラストレーターのデータで加工が行えるので、デザイナーには便利ですね。

 

Smart Laser Miniのカバー

専用カバー(オプション)

Smart Laser Miniのソフトウェア

ブラウザベースのソフト

 
ちなみに、クラス4のレーザーカッターなので、目を守る為の保護カバーが必須です。
48,000円は本体のみの価格で、保護カバーはオプション(2万円)扱いとなっています。

 

「Smart Laser Mini」は、以前ご紹介した国産レーザーカッター「Podea」と近いコンセプトですね。
日本発!8万円台の低価格レーザーカッター「Podea-01」

しかし、「Podea」の出力が2Wなのに対して1.6Wと低出力のため
木材などへの彫刻は無理なようです。

クラフトやフェルトなど、柔らかい素材の加工をメインに行いたい場合には
良さそうですね。

Smart Laser Miniの公式サイトはこちらへ

 

 

加工エリア

280×230mm

レーザー方式

445nmレーザーダイオード 1.6W クラス4

対応加工方式

ベクター加工、ラスター加工

対応OS

Windows7以上、Mac OS XRaspberry Pi

対応ブラウザ

ChromeFireFox

対応ファイル

SVGDXF

付属品

USBケーブル、ACアダプター、保護メガネ、六角レンチ、スパナ

電源

AC100V240V

サイズ

510×480×140mm(ケーブル含まず)

重さ

2.8kg

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:8月26(土)&27z日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ