HOME >>  3Dプリンター > 自分の顔の、スタートレック・フィギュアが作れるサービスがスタート

自分の顔の、スタートレック・フィギュアが作れるサービスがスタート

スタートレック 3Dプリンター フィギュア作りサービス

3Dプリンターの大手、3Dシステムズ社がスタートレックと提携してユニークなサービスを始めました。

自分の顔の写真をアップロードすると、初代スタートレックの隊員のフィギュアにしてくれるサービスです。

値段も、69.99ドル(約7,000円)とオリジナルフィギュアと考えると安いと思います。

サービスの詳細をみるとかなりマニアックな設定もあってファンは喜びそうです♪

 

▼紹介動画はこちらから

 

以下サービスの概要です。

まずは、ポーズを選びます。

スタートレック 3Dプリンター ポーズ選び

 

次に、隊員のユニフォームの色。確か黄土色は技術隊員用でしたよね〜

スタートレック 3Dプリンター ユニフォーム選び

 

 

さらに、腕章から階級も選べるのはファンに受けそうですね♪

スタートレック 3Dプリンター 腕章選び

 

そして、自分の顔写真をアップロード。

スタートレック 3Dプリンター 自分の写真をアップロード

 

そうすると、フルカラー3Dプリンターを使って、フィギュアが生成されます。

スタートレック 3Dプリンター 生成

 

フィギュアは注文から発送まで10日程度で届くみたいですよ~

3Dプリンター スタートレック フィギュア

3Dプリンターを使ったサービスとしては、なかなかおもしろそうです。

たくさんのアニメコンテンツがあり、ゲーム系のCGデザイナーが多数いる日本でも、フィギュア系はすぐに展開できそうなビジネスですよね。

ドラえもんぐらいシンプルなものなら、今でも作れそうな感じです。

こんど作ってみようかな〜

 

 

 

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス