HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター フィギュア > 世界初?!セメントパウダー式の3Dプリンターで美しい建物が出来た。

世界初?!セメントパウダー式の3Dプリンターで美しい建物が出来た。

最近、3Dプリンターで建物を立てたというニュースが注目を集めています。
中国では、24時間でマンションを建てたという話もあり、スピードアップとコスト低減の点からも期待されています。

しかし、いままでの3Dプリンター建築とは違う、美的なアプローチを取るチームが現れました。

アメリカのUCバークレー大学の環境デザイン科の学生達が挑んだのは、セメントパウダーを使ったパビリオン作りです。

UCバークレーの3Dプリンターのパビリオン

出典:engadget.com

 

このパビリオンは、高さが2.8メートル、幅と奥行が3.7メールとそれほど大きくはありません。
さらに、50センチ程度のパーツを出力して組み立てる方式です。

メイカーズ・ラブで過去でに取り上げた、中国の3Dプリンターマンションや、ミネソタで作られた3Dプリンターの城に比べるとかなり小さいですよね。

【以前の記事】
3Dプリンターで作られたマンションが実現していた
3Dプリンターで城を築城!コンクリートの3Dプリントに注目! 

出典:techinasia.com

出典:techinasia.com

ミネソタで作られた3Dプリンターの城

出典:engadget.com

 

しかし、このパビリオンの特徴はデザインの美しさにあります。

建物全体が花のようなフォルムで、タイの伝統的な花模様が浮かび上がります。

これを可能なのは、パウダー状のセメントを固める方式をとっているからです。セメントと繊維の合成素材を、おそらく接着剤で積層していくタイプだと思われます。

粉末を固めるので、かなり細かいデザインが可能になります。

中国の3Dプリントマンションをはじめ、今までの事例はウェットなセメントを
押し出して積層してきます。
そうすると、スピードはあってもかなり雑な仕上がりとなってしまいます。

セメントを3Dプリントしている様子。仕上がりはかなり荒い

出典:techinasia.com

コンクリート3Dプリンター

出典:http://www.totalkustom.com/

しかし、粉を接着剤で固める方式であれば、フィギュアなどを作るフルカラーの3Dプリンターと近い方式です。
この方法を使えば、内装までもいきなり3Dプリンターで作れるかもしれませんね~

 

建築中の様子をみると、建材的にもよさそう。

素材は、繊維とセメントの合成素材で、軽くてかなり丈夫。
組み立てているシーンをみると、建材としても扱いやすいようですね。

UCバークレーの3Dプリンターハウスの建築中風景 細かいパーツを組み上げる 細かいパーツを組み立てていく 建物が完成した様子

いろいろな方法で、いろんなモノに試行錯誤されている3Dプリンター。
こういう巨大なモノが実現されてくると、家具だったり、車だったりと、いろいろ夢が広がってきますね ♪

参考:UCバークレー大学HP

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座