HOME >>  デザイン > Windows8が標準サポートへ。3DプリントがWord並に簡単に!

Windows8が標準サポートへ。3DプリントがWord並に簡単に!

windows 3Dプリンター対応

マイクロソフトの発表によると、今年後半にリリースされるWindows8.1に、3Dプリンター出力機能を追加するそうです。

これは、先日開催された「Microsoft Build Developer Conference」の基調講演で発表されたもの。

Windows8で、主要な3Dプリンタメーカーとの連携により、2Dのプリンターのようにドライバーを追加しなくても3Dプリンターが使えるようですね。

マイクロソフトの新規事業担当マネジャーであるシャネン・ベッチャー氏による公式ブログへの投稿を要約するとこんなことを考えているようです。

 

3Dプリンターのオブジェクト作成は、Wordと同じぐらい簡単になる。

ディスクトップマニュファクチャリングは、モノを作るやり方を変えるだろう。

ただし、3Dプリンターが大量生産に置き換わるとは思っていない。
経済的には、数百万個のものを作る方がすぐれている。

人々が3Dプリンターを使って、独自の創作を行うことが最も重要。

金融アナリストは、3Dプリンター市場は、2016年までに31億ドルに
達すると予測している。

 

Windowsは、3Dプリント時代のMacになるのか?

2Dの印刷物のデザインやWEBデザインの業界では、AppleのMacOSが圧倒的なシェアです。

これは、DTPの初期にMacが多様な書体のサポートなど、デザイナーに必要な環境を整えたからです。

3Dプリンターの業界は始まったばかりですが、Windows8が素早くサポートすることで、3Dのクリエイターの標準OSになれるかもしれません。

最近のWindowsはメトロデザインの採用等、我々クリエイターの業界でも注目されているので、頑張ってほしいですね~

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス