HOME >>  デザイン > もっとも使いやすい3Dプリンター!?UPシリーズに最新機種が登場!

もっとも使いやすい3Dプリンター!?UPシリーズに最新機種が登場!

UP mini2

数ある3Dプリンターの中でも、使いやすさで定評のあるUPシリーズ。
※3Dプリンターは使いこなすのが普通は大変です >_<

そのUPシリーズの最新機種の「UP mini2」が発表されました。

miniという言葉の通り、造形サイズは120mm四方と小さいものの
現在考えられる3Dプリンター向けの最新技術が詰め込まれています。

・Z軸を自動調整するオートキャリブレーション
・Wifiでの3Dプリント実行
・タッチスクリーン
・空気の濾過システム

3Dプリンターはたくさんの機種が出ていますが
UPシリーズは、ABSが曲がらずにプリントできる貴重な機種です!

 

ボックス型で安定した造形が可能

ボックス型で安定した造形が可能

専用フィラメントスタンドに工具をしまえる

専用フィラメントスタンドに工具をしまえる

アルミハンドで持ち運びもラク

アルミハンドで持ち運びもラク

タッチスクリーン搭載

タッチスクリーン搭載

 

「UP mini2」はボックス型でカッコイイデザインですよね〜

発売は2016年の4月以降で世界同時での販売となるそうです。

 

■UP mini2のスペック

  • 造形面積:120×120×120mm(W×H×D)
  • 積層ピッチ:0.15mm
  • 接続:USB、無線LAN
  • OS:Windoes XP / 7 / 8 / 10、Mac OS
  • 電源:110-240VAC、50〜60Hz、90W
  • 重量:8kg
  • 外形寸法:255×365×385mm(W×H×D)

ちなみに、メイカーズラブではUPシリーズの大型機種「UP BOX」を
プロダクトデザインの試作に実際に使っています。

UPシリーズは、サポート材が剥がしやすいという特徴と
後加工ができるABSフィラメントを曲がらずに出力できるので

こんな物を3Dプリンターで作れちゃいますよ。

3Dプリンターで作ったモック

UPシリーズの3Dプリンターで作ったモック

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス