HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > Fusion360チュートリアル スカルプト > 【Fusion360】CGと同じような3Dを作る方法!スカルプトの世界

【Fusion360】CGと同じような3Dを作る方法!スカルプトの世界

スカルプトのモデリング方法

Fusion360にはスカルプトという3DCADでも独特の機能があります。

最初の入り口がCADとはだいぶ違うので、使ってない人も多いと思いますが
使いこなせば何でも作れるようになる、すごい機能です。

メイカーズラブが運営しているスクールでもスカルプトの専門講座を行なっています。

今回は、最近スカルプトで作ったものをいくつかご紹介します。

 

車のモデリング

3DCADでも車のモデリングは難しいものの代表格ですが
スカルプトを使うと、ビートルのようなモコっと車も作ることができます。

ちなみに、スカルプトのモデリングは結構早いので、ビートルのモデリング時間は2時間ぐらいです。

片面から面を貼っていく

片面から面を貼っていく

スカルプトでの造形

スカルプトの機能で面を整えていく

基本的な形状はスカルプトで作りますが、厚みをつけたり

ライトをつけたりする仕上げは、モデルモードで行った方が早いですね。

特に窓の切り抜きなどは、普通のCAD機能だとラクです。

(スカルプトでも出来ますが、結構大変)

面の状態から厚みをつけていく

面の状態から厚みをつけていく

ライトなどをつけて完成

窓やライトなどをつけて完成

 

タヌキのフィギュア

「スカルプトでフィギュアを作りたい」という声にお応えして
押したり引いたりの簡単なモデリングで、タヌキのフィギュアを作って見ました。

3Dなので、服を着せたりすることも割と簡単ですね。

これはかなりシンプルな形なので30分もあれば作れるモデルです。

押したり引いたりで顔を作る

押したり引いたりで顔を作る

スカルプトで作ったフィギュア

スカルプトで作ったフィギュア

タヌキのフィギュア

タヌキのフィギュアに洋服を着せてみた

ただ、こういうモデルならCGで作っても良さそうな気がします。

Fusion360は3DCADですが、CADで作る大きなメリットは
そのまま3Dプリントなどの加工データに出来ることです。

CGに比べて寸法が厳密に取れるので、メリットが色々ありますよ。

タヌキを3Dプリント

タヌキを3Dプリント

 

ネコのフィギュア

スカルプトまるでCGソフトのようなモデリングも可能です。
そこで、タヌキよりももうちょっと難しいキャラクターを作って見ました。

Mayaなどのメッシュ系モデラーと同じような方法を試して見ます。
最初に3面図を書いて、それを参考に形を作っていく感じです。

ネコのキャラクターの3面図

ネコのキャラクターの3面図

このフィギュアは、シンプルな形なので2時間ぐらいでモデリングできます。

ここで機能的なポイントしては、修正の「挿入点」を使って
顔の造形を作り上げることです。

体の曲線なども3面図があれば、合わせやすくなります。

頑張れば、人間ぐらいまで作れそうな気がしてきました。

 

顔の線を追加していく

顔の線を追加していく

線の部分を盛り上げる

線の部分を盛り上げる

ネコのフィギュアの完成

ネコのフィギュアの完成

フィギュアをレンダリング

フィギュアをレンダリング

 

Fusion360のスカルプトを使えるようになると、モデリング世界がぐっと広がって面白いです。
しかも、Fusion360自体が使いやすいソフトなので、習得もそれほど難しくはありません。

ちなみに、メイカーズラブ では
スカルプトってよくわからないというFusion360ユーザーの方向けに、
スカルプトマスター講座」というカリキュラムを用意しています。

リアル講座でこんな感じの物を作っていく内容です。

スカルプト講座の題材 スカルプト講座の題材 スカルプト講座の題材 スカルプト講座の題材

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。