HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > Fusion360でジュエリー!売ってそうな指輪を作る方法

Fusion360でジュエリー!売ってそうな指輪を作る方法

ダイヤと石留めを作る

ダイヤと石留めを作る

人気の3DCAD・Fusion360でジュエリーやアクセサリーを作るチャレンジ。

今まで結構変わった形を作ってきたので
今回は、お店で売ってそうな感じの指輪を作って見ました。

※ちなみに、筆者は工業デザイナーですが、ジュエリーは作ったことないので、モデリングの参考として見てください。

Fusion360でのモデリングのポイントは、
パッチ機能を使って
曲面に溝を作ったり変化のある形にレリーフを添わせる方法です。

まずは、指輪の基盤になるスケッチを書いていきます。

さらに、パッチモードの「押し出し」で、指輪の原型を作っていきます。

指輪の元になるスケッチを描く パッチの押し出しを適用する

今回は指輪の形状をサーフェイスで作るために、面を割っていきます。

まずは、分割するためのスケッチを描きます。

そして、押し出しの「交差」と「面の分割」を使って、面を分割していきます。

分割のためのスケッチを描く

分割のためのスケッチを描く

押し出しの交差を適用する

押し出しの交差を適用する

面の分割を適用する

面の分割を適用する

 

できた面に、段階的に「厚み」をつけていくと
指輪の形状が出来上がります。

ここでのポイントは、「厚み」を段階的につけることで
指輪の曲面にも段差をつけてることです。

基盤になる面ができる

基盤になる面ができる

段階的に厚みをつける

段階的に厚みをつけることで溝を作る

続いて、リングの周囲を飾るパールを、「球」で作ります。
完全に円形のリングに沿わせるのは、「円形状パターン」で簡単にできます。

円形状パターンでパールを増やす

円形状パターンでパールを増やす

ここで難しいのは、ちょっと変化のある曲面にパーツを沿わせることです。

そこで、「パス上のパターン」を使いたいのですが
曲面状のパターンを作るのに必要なのが、プロジェクトの「3Dジオメトリ」です。

これで、パスができたので、パターンを適用すると
曲面にパールが張りつきます。

難しいのが曲面に沿わせる部分、3Dジオメトリでパスを作る

難しいのが曲面に沿わせる部分、3Dジオメトリでパスを作る

パス上のパターンで、パールを曲面に沿わせる

パス上のパターンで、パールを曲面に沿わせる

あとは、適当にフィレットを入れると、リングの本体が完成です。

ちなみに、こういう変化の多い形は、簡単にフィレットが入らないことが多いです。

フィレットがエッジの長さで変化する「徐変」を使うとうまくいきます。

リングの基本形ができる

リングの基本形ができる

最後に、石留めの部分と
以前適当に作ったダイヤをはめて見ると
お店に売ってそうな感じの指輪になりました。

▼ダイヤを作る方法はこちら(適当版です)
サーフェイスで、5分でダイヤモンドを作る方法

Fusion360のレンダリング機能で綺麗にすると
それっぽい感じですねー

ダイヤと石留めをつけて指輪が完成

ダイヤと石留めをつけて指輪が完成

指輪をレンダリングする

指輪をレンダリングする

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。