HOME >>  VR > VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が一般販売開始!

VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が一般販売開始!

EXOS Wrist DK2

VRデバイスを作るexiiiより、手に装着するVR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が一般販売されました。

先行して、2018年2月に販売されていた「EXOS Wrist DK1」は、製造上の理由から販売先を限定されていました。しかし、「EXOS Wrist DK2」は設計を刷新され、誰でも購入出来るようになりました。

EXOS Wrist DK2の詳細はこちらへ

 

 

EXOS Wrist DK2について

手首の掌背屈(前後方向)と橈尺屈(左右方向)の二方向へ力を加えることで、さまざまな触覚を提示するデバイスです。

「EXOS Wrist DK2」は、旧機種のEXOS Wrist DK1から約1/3となる350[g]まで軽量化を実現。
軽くなったことで、長時間の両手使用も可能になりました。

2方向の触覚が伝わる

2方向の触覚が伝わる

さらに装着性も改善し、様々な大きさの手に対して容易に調整し、取り付けることが出来ます。
素材に関しても、肌に触れる箇所には汗を吸わない素材を採用し、衛生的に使える配慮も加わっています。

また、手首に装着するため掌に障害物がなく、Vive ControllerやOculus Touch等の標準的なコントローラと組み合わせて使用することが出来るそうです。
これにより既存のVRコンテンツに触覚を付与するような拡張にも対応可能となっています。

「EXOS Wrist DK2」のデモンストレーションを見ると
ガンシューティングやスポーツなどとの相性が良さそうですね。

EXOS Wrist DK2でのガンシューティング

卓球的なゲーム

卓球的なゲーム

ガンシューティング

 

「EXOS Wrist DK2」の通常販売は、片手 600,000円(税別)です。

価格を見ると完全に開発者向けですが。。
Oculus Goが日本でヒットしたように、国内はVRブームです。

そのうち価格が下がるが期待できます。

ゲームウォーズのハプティックグローブ的なものが
もう少しで一般化しそうですね♪

EXOS Wrist DK2の詳細はこちらへ

 

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座