HOME >>  電子工作 > Raspberry Pi(ラズベリーパイ) > Raspberry Pi ゼロの拡張基板!第四弾が発売を開始

Raspberry Pi ゼロの拡張基板!第四弾が発売を開始

ビット・トレード・ワンから、Raspberry Pi ゼロ用の拡張基板 「ゼロワン」シリーズ第 4 弾が 2018 年 12 月 21 日に発売されました。

ゼロワンシリーズの詳細はこちらへ

「ゼロワンシリーズ」は、基板とセットになるサンプルソフトや作例を使って、Raspberry Pi ゼロ を使った様々な IoT デバイスの開発を楽しめる製品です。

今回発売する第四弾は、交流電流を簡単に測定可能な「クランプメータ拡張基板」。

急な停電でも、シャッ トダウン迄の時間を確保可能な「電源保持基板」。

「みちびき」にも対応した「GPS 拡張基板」。

不足しがちな USB ポートを追加する「USB 拡張基板」の計 4 種です。

最近、IOTの試作には普通のRaspberry Piだと大きすぎるので、Raspberry Piゼロを使う人が増えていますが、サンプルや作例を使って学習するのに便利そうですね。

ゼロワンシリーズの詳細はこちらへ

 

クランプメータ拡張基板

分割式カレントトランスを用いて、交流電流を簡単に測定可能(2 チャネル)。
3.5 インチジャック接続のカレントトランスを 2 本接続可能。 ラズパイを用いて最大 20A までの交流電流を 2 系統、測定することが できます。測定には信頼の 16bitA/D コンバータ ADS1115 を使用。

 

GPS 拡張基板

GPS モジュール(FGPMMOPA6H)を搭載 「みちびき」に対応
NMEA0183 に準拠した緯度・経度・高度・時刻などの各種ナビケーショ ン情報をシリアル信号で出力。最新の GPS トレンドである日本の「みち びき」3 機受信(衛星番号 193、194、195)にも対応!

 

電源保持基板

急な停電でも、シャッ トダウン迄の時間を確保可能な「電源保持基板」

ラズパイの主な故障原因の一つに、通電時の電源遮断が挙げられます。大容量 25F のスーパーキャパシタを 2 本

備える本製品は、通常時はラズパイ本体へ電力を供給しつつ電力を貯蓄。 停電等電力供給が途絶えた際にはラズパイへ即時給電を開始。 シャットダウンシークエンスを終了する迄の間、ラズパイを保護します。

USB拡張基板

付属の USB ケーブルを用いてラズパイ Zero と簡単に接続

Zero 本体の USB 端子とアップストリーム端子を接続するだけの簡単接続。付属の USBMicroB-A 変換ケーブルを 活用することで様々な機器を接続できます。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座