HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > 【Fusion360】有名な製品を改良!永遠にパワーの落ちない掃除機を作る

【Fusion360】有名な製品を改良!永遠にパワーの落ちない掃除機を作る

Fusion360で、みんなが知っている製品をリデザインする企画を始めてみました。

最初は、「ダイソンの掃除機」をテーマにします。

ダイソンの掃除機は、「吸引力が落ちないただ一つの掃除機」がキャッチコピーですよね。

リデザインでは、これに対抗して「永久にパワーの落ちない掃除機」である耳掃除機を作ってみました。

そして、簡単ですがモデリング方法もご紹介します。

 

モデリングのポイントは複雑な形状をなるべく少ないスケッチで描くことです。

今回はこの3つのスケッチで大体の形状を作ります。

ベースのスケッチ

ベースのスケッチ

ベースのスケッチ

ベースのスケッチ

ベースのスケッチ

ベースのスケッチ

Fusion360に限らず、スケッチャーCADはスケッチが少ないほど
モデリングがしやすくなりますね。

まずは、ベースの形となる部分を押し出しだけで作ります。

押し出しだけでベースの形を作る

押し出しだけでベースの形を作る

そして、これにサイクロン式的な形状を作ります。

基本的な形状が出来たら、パターンやミラーで形状を増やしていきます。
こうすると、スケッチがあまり増えません。

ダクトの下の部分を作る

ダクトの下の部分を作る

ダクトの下の部分を作る

ダクトの下の部分を作る

パターンとミラーでダクトを増やす

パターンとミラーでダクトを増やす

これで、掃除機の頭部の形状が出来上がります。

あとは掃除機の取っ手や円筒の部分を付け足すと、メインの部分は完成です。

本体部分を作成する

本体部分を作成する

取っ手の部分を作る

取っ手の部分を作る

掃除機の本体ができる

掃除機の本体ができる

あとは、耳掃除の部分を作りますが、こういう形を素早く作るのはスカルプトを使います。

スカルプトで円柱を作って、変形させれば耳掃除の部分が出来ます。

スカルプトで耳掃除の部分を作る

スカルプトで耳掃除の部分を作る

耳掃除の部分ができる

耳掃除の部分ができる

 

これで、全部のパーツが出来たので、
ダイソンの掃除機をリデザインして永久にパワーの落ちない掃除機が完成です!
(そもそもパワーが無い)

ダイソンの掃除機をリデザイン

ダイソンの掃除機をリデザイン

永久にパワーの落ちない掃除機

永久にパワーの落ちない掃除機

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。