HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > 【Fusion360小技】スケッチをコピーして、イカサマ用のサイコロを作る

【Fusion360小技】スケッチをコピーして、イカサマ用のサイコロを作る

Fusion360でよくある質問の1つが、「スケッチってコピーできないの?」です。

実は、筆者も最近までコピー出来ないと思っていて、「プロジェクト」を使って投影してました。しかし、プロジェクトだと面の方向が違うと、複製は出来ませんよね。

 

Fusion360のスケッチは簡単な手順でコピーが可能です。今回は、同じ目が複数あるイカサマサイコロをテーマに、コピーの仕方をご紹介します。

まず、こんなサイコロのスケッチを書いたのですが、同じ目の数字をコピーで増やす手順です。

サイコロのスケッチ

手順1:1の目のスケッチモードに入ります。
手順2:スケッチモードの状態でスケッチをコピーします。
手順3:コピーしたら、スケッチモードを停止します。
手順4:どこかの面に、スケッチを作成する。
手順5:ペーストすると、スケッチがコピーされる。

以上が、スケッチをコピーする手順です。

1の目のスケッチを開て、コピーする

1の目のスケッチを開て、コピーする

新しい面にスケッチを作成

新しい面にスケッチを作成

ペーストするとコピーされる

ペーストすると1の目が張り付く

続けて6の目も同じ手順でコピーして見たトコロ

コピーは出来たけど、大きくずれてしまいました。これは、コピーする面によってズレたりズレなかったりと、まちまちです。

新しい面にペーストするとずれる

新しい面にペーストするとずれる

拘束などで調整する

拘束などで調整する

今の所回避策がないようですが、拘束を付け直すと簡単に復帰できるので
あまり問題はないかなと思います。

あとは、スケッチに押し出しを適用してイカサマサイコロを完成させました。

最後にコピーに関する注意点ですが、拘束がコピーされない物があるのと
寸法は引き継がれるものの、パラメーターは消えてしまいます。

なので、パラメトリックな設計にはちょっと不向きな機能ですねー

サイコロの完成

サイコロの完成

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。