HOME >>  3Dプリンター > 髪の毛7本分の高さ?!ダビデをマイクロ3Dプリント

髪の毛7本分の高さ?!ダビデをマイクロ3Dプリント

マイクロ3Dプリントのダビデ

マイクロ3Dプリントのダビデ 出典:cytosurge

スイスのマイクロ3Dプリンティングメーカー 「Cytosurge」 は、髪の毛の7本分の高さでミケランジェロののダビデを再現しました。(※髪の毛の太さは100µmぐらいです。)

プリントされた金属製のダビデは、約200 x 200 x 700 µm(L x W x H)の大きさです。

 

約12時間の造形時間で、小さな蟻ぐらいの大きさのダビデは銅製で再現されています。

ここ2年間で、3 Dプリンタハードウェア、特に印刷プロセスの開発が進行しているため、小さなバクテリアから小さなアリまで、金属製品を付加的に製造することが可能になったそうです。

マイクロ3Dプリントのダビデ

マイクロ3Dプリントのダビデ 出典:cytosurge

Cytosurge AGの3Dプリンティングエンジニア、Giorgio Ercolano博士は述べています。

「これは、MichelangeloのDavidの単なるコピーおよび小型化されたモデルではありません。印刷プロセスを深く理解したことで、像の3Dコンピュータモデルを処理し、それを機械コードに変換する新しい方法が生まれました。

「このオブジェクトはオープンソースのCADファイルから切り出され、その後プリンタに直接送信されました。「David」は、Cytosurge AGの新しい積層造形法によってこれまでに生み出された最大のオブジェクトです。

最近、マイクロ3Dプリントの分野でも新しい製品が出てきていますね。
これらの技術を使えば、µmの造形物を作ることができるようになっています。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座