HOME >>  メーカーズニュース > 飼い猫を3D化したい? 日経の3Dプリンターの記事は微妙な感じ。。。

飼い猫を3D化したい? 日経の3Dプリンターの記事は微妙な感じ。。。

4月2日の日経新聞を読んでいたら、「愛猫をまるごとコピー 夢を広げる3Dプリンター」いう記事を発見しました。

それによると、消費者の関心は「製造業の革新」や「メーカーズムーブメント」みたいな大げさな事ではなく、もっと身近かなことのようです。

記事では、先日のMM総研が発表した「3Dプリンティングの消費者潜在ニーズ調査」を例に、消費者が3D化したい写真で「ペットの写真」が上位に上がっている事が紹介されていました。

3Dプリンターでペットをコピー

日経新聞4月2日号より

 

猫を飼っていると、「死んだ猫を剥製にしようかな」と一度は考えるものですが、生前の写真や動画を元に3Dプリンターで出力するみたいな話です。

製造業の革新よりは、実際にニーズの有りそうな話ではあります。

 

さらに、「自分だけのオリジナルモノを作るとしたら」という回答では「インテリア雑貨」や「フィギア」「スマホケース」などが上位です。

3Dプリンターでスマホのカバー

日経新聞4月2日号より

 

これは、選択式の設問だと思いますが、消費者が3Dプリンターを使ったサービスがイメージ出来きずに身近なものを上げているという感じですね。

ただし、先日の子供のラクガキを立体化するサービスなんかで見ても、3Dプリンターの可能性は計り知れないと思うので、消費者調査の限界を感じる例かとも思えます。

このような未知の分野では、自由回答の分析をもっとした方が役に立つ情報が得られそうです。日経の記事としてはそのへんをもっと掘り下げて欲しいですね。。。

 

ちなみに、自由回答では「長年使っていて、一部が壊れたり欠けたりした部品を復元したい」といったニーズが目立ったそうです。3Dプリンターのように未知のものでは自由回答の方がこのへんはクリスアンダーソンのメーカーズでも、古い車のパーツを作っている企業が紹介されていたので日本でもありそうですね!

 

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス