HOME >>  3Dプリンター > 【開封の儀】フルカラー3Dプリンター!ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)

【開封の儀】フルカラー3Dプリンター!ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)

ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)が届きました!

ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)が届きました!

 

先日販売された、低価格のフルカラー3Dプリンター「ダヴィンチカラーミニ(Color mini)」を導入したので、恒例の開封の儀をお届けします。

ちなみに、メイカーズラブ を運営している会社は、プロダクトのデザイン会社です。なので、デザインの確認用に、低価格ならフルカラーもありかなという気軽な気持ちでの導入です。

今回はプリンター開封して、Fusion360で作った3Dデータに着色してプリントするまでをやってみました。

あと、Fusion360で作ったデータをカラー3Dプリンター用の「カラーOBJ」にする方法はあまり知られてないみたいです。今度別の記事で詳しく紹介しますね。

まずは、「ダヴィンチカラーミニ(Color mini)」を開封します。箱を開くと付属品は上に収納されています。

箱から出してみると、大きさは卓上サイズですが、思ったよりも高さがありますね。

 

ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)を開封

ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)を開封

机の上におくと、以外に高さがあります

机の上におくと、以外に高さがあります

 

XYZのプリンターの導入は初めてなんですが、中の構造をみてみると、金属フレームが使われており、剛性もそれなりにありそうです。

普通の3Dプリンターと違うのはヘッド部分です。インクジェットのヘッドがついており、3Dプリントしながら印刷するという感じです。

操作もフロントのパネルでできるので、この辺は最近の3Dプリンターの進化を感じますね。

ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)の中です

ダヴィンチ・カラーミニ(Color mini)の中です

フロントパネルで操作ができます

フロントパネルで操作ができます

 

マニュアルや付属品は揃っているので、すぐにプリントを始めようかと思います。

まずは、プリント準備でインクの射出テストと、プリンターの高さを調整します。この辺はセンサー制御なので、あまり難しくないですね。

そして、構造としてユニークなのがマグネットシートのプリントベットです。マグネットの上には定着用のシートを貼り付けます。

ちなみに、「ダヴィンチカラーミニ(Color mini)」はPLA専用です。ベッドが加熱されてないのですが、マグネットシートにプリントされた造形物は、マグネットを反らせると簡単に取ることができます。(あまりに簡単に取れるのでビビりました。)

センサーを使って高さや水平の調整をします

センサーを使って高さや水平の調整をします

マグネットに定着シートをはる

マグネットに定着シートをはる

 

今回はFusion360で作った円柱のデータにPhotoshopで、メイカーズラブ のロゴを着色してみました。

着色したカラーOBJを専用ソフトのXYZプリントにデータを置いてプリントの設定をします。ダヴィンチのソフトは、設定があまりなく、入門者向けみたいですね。

欲しい設定がない場合もありますが、これから3Dプリンターを使う人には良さそうです。

Fuison360で作ったデータをPhotoshopで着色

Fuison360で作ったデータをPhotoshopで着色

ソフトに読み込んでプリント開始

ソフトに読み込んでプリント開始

 

ちなみに、大きさは親指ほどですが、「ダヴィンチカラーミニ(Color mini)」はプリントに時間がかかります。これで、1時間半ぐらいです。普通のプリンターの3倍ぐらいですかね

フルカラーは思ったよりも発色がよく、一応本業である工業デザインでは使えそうです。

 

しかし、積層はやはり見えるので、そのまま売れる製品はできないですね。

ただ、プリンター自体が安いので、個人向けのおもちゃ製造機的な可能性はありそうですね♪

今後は、もっといろんな3Dモデルを出力して行こうと思います。

 

1時間半ぐらいでプリント完了

1時間半ぐらいでプリント完了

普通の3Dプリンターの3倍から4倍の時間がかかりますね。

普通の3Dプリンターの3倍から4倍の時間がかかりますね。

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座