HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター フィギュア > 原型師やイラストレーター向けの3Dフィギュア講座が開講

原型師やイラストレーター向けの3Dフィギュア講座が開講

デジタルハリウッド Zbrush講座

デジタルハリウッドが「イラストレーターの為の3Dスカルプト講座」を2014年1月25日よりデジタルハリウッド東京本校にて開講するそうです。

▼説明ページ
http://school.dhw.co.jp/p/Zbrush/

現在、フィギュアの原型師やイラスト制作をしているアナログな造形技術を持っている人が対象に3DCGソフトの「ZBrush」の使い方を教えてくれるみたいです。
通常の3DCGと違い、ZBrushは粘土をこねるようなモデリングが出来るソフトなので、原型師さんには向いてそうですね〜

Zbrushによるモデリング

講座の内容をみてみると以下の全六回でZBrushの基礎を学んでいくそうです。
講義はデジタルハリウッド東京校で行われ、時間も夕方からなので仕事帰りとかに参加できそうですね。

受講料は、98,700円(税込)です。

1回目ZBrushの基本
・簡単なキャラクターの作成
・Mask機能
2回目スカルプティングの基本
・4足キャラクターの作成
・物体の一体化
・Dynameshとピクソル
3回目ZSphereを使ったモデリング
・ZSphereの基本操作
・基本形状の作成
・スカルプティングによる身体の制作
4回目キャラクターの作成
・顔の作成
・身体の作成
5回目キャラクターの作成 ~制作時間~
6回目ポリペイント放課後3Dプリンタ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス